2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半年ぶりのブログ更新! - 2013.06.10 Mon

2013年1月1日以来、約6年ぶりの更新です(涙)

雅峰窯galleryのツバメも小さな鳥の巣で順調に成長
日々鳴き声を聞きながらGW明けから展覧会準備に没頭さえていただきました!!!

明日、午後から搬入をさせていただき個展【市野秀之特集】を開催させていただきます

13-06-11a2.jpg  13-06-11a3.jpg

【展覧会情報】

丹波焼 市野秀之特集

会場:天満屋岡山本店 5階画廊アートスペース

日時:6月12日(水)~18日(火)

※会期中在廊しておりますので是非ご高覧下さい!

明日から一週間雅峰窯は家族に任せ
会場へ素敵な出会いと学びを求めて行かせていただきます!

帰る頃にはツバメも巣立ちの時期???

13-06-11a1.jpg

私もこの子たちに負けずに成長してきたいと思います(^^)v

スポンサーサイト

備前・丹波四人展 in 阪神 - 2012.11.05 Mon

展覧会告知!

【丹波・備前四人展】

※会場:阪神百貨店梅田本店 9F 美術画廊

※会期:平成24年11月7日(水)~13日(火)(最終日午後5時まで)

※作家:藤原喜久代(備前)山本竜一(備前)市野英一(丹波)市野秀之(丹波)

第二回目となる本展では、花器・茶道具から日常使いの食器まで、
個々の個性あふれる力作を展示販売させていただきます。

特に『フリーカップ』の特集コーナーもお楽しみください!


出品作も夕方ようやく窯出しが終了
慌ててリストをメール送信させていただき一段落です

四人展で限られたスペースですが
個々の世界観を皆さんに見ていただければ・・・

そんな気持ちで多種類の作風で出品させていただきます!!!

【炭化シリーズ】

12-11-06a.jpg  12-11-06b.jpg


【白泥シリーズ】

12-11-06d.jpg  12-11-06e.jpg


そして、伝統工芸出品の【彩泥線象嵌シリーズ】

12-11-06f.jpg  12-11-06i.jpg

丸壺五兄弟も何とか間に合い
可愛い空間を演出できればと思っています!!!

11月7日(水)10日(土)11日(日)は在廊しております

是非、ご高覧下さい!!!

感謝の4日間 - 2012.07.02 Mon

東京渋谷での『備前・丹波の二人展』の当番終了
残りの開催はぎゃらりいの皆さんにお任せし今夜丹波に帰ってきました

この4日間最高の出会いと再会・・・
最高の経験をさせていただきました

初日を迎える前日丹波を出発
途中長年お付き合いいただいてる
版画家『田主 誠先生』の個展を拝見
大阪梅田の茶屋町画廊へ立ち寄らせていただきました

12-07-01a1.jpg

久しぶりに先生の元気な姿と素晴らしい作品群に感動

12-07-01a2.jpg  12-07-01a3.jpg

午後、展覧会準備に向け上京
お世話になる東京渋谷の『ぎゃらりい おくむら』へ直行

12-07-01b1.jpg 12-07-01b2.jpg

世界的に活躍さらた日本のポスト・モダン建築家黒川紀章氏設計のビル内
『ぎゃらいい おくむら』へ到着
山手線でもたつき少し遅くに到着も
スタッフ皆さんのお陰で展示も早々に終了

今回のテーマは『Art In LIFE くらしを彩る』
文字通り日々の暮らしの中で食や空間を含め
皆さんに日常触れて使っていただく作品をメインに・・・

12-07-01c1.jpg  12-07-01c2.jpg

加えて、
美術、芸術の要素を含んだ二人の代表作も多数展示

12-07-01d1.jpg  12-07-01d2.jpg

そして、落ち着いた2階の空間には茶の湯の作品を展示

12-07-01e1.jpg  12-07-01e2.jpg

ここ東京で数多くの作品を展示していただき
身近に触れて丹波焼・備前焼を楽しんでいただいております

そして、このぎゃらりいはあの大家
現代日本画壇の 最高峰に位置した代表的な日本画家の一人
『奥村土牛氏』のお孫さんがオーナー・・・
そんな由緒歴史のあるスペースで初の東京展を開催させていただきました

今後の陶芸界の展望として

一人でも多くの方々に身近な存在として陶芸を感じていただく・・・
作家の感性を覗いてもらう・・・
陶芸の産地を知ってもらう・・・

そんな企画の第一回として二人を選んでいただき
感謝するばかりです!!!


初日にはオープニングのレセプションを開催
皆さんと食事と会話を楽しませていただきました

12-07-01f1.jpg  12-07-01f2.jpg

そして、2回のギャラリートークも開催
技法や焼成方法、産地の話・・・土の話などなど
皆さんからのご質問にも答えさせていただき
産地にも作家にもご興味を持っていただける貴重な時間になりました

12-07-01g2.jpg  12-07-01g1.jpg

そして、期間中驚く事もたくさん・・・

会場に着くなり大きな花籠が
小さなころから苦楽を共にした幼馴染の仲間から・・・
そして、初日にはその本人がわざわざ丹波から駆け付けてくれました

12-07-01h1.jpg

会場を後にする直前には最高の再会が待ってました
20数年前にご結婚されその引き出物をご発注いただいた素敵な奥様が会場へ・・・
弟子を卒業後一番最初にたくさんの注文をいただいたこと・・・
大阪で初の食器展を開いたときにお越しいただいたこと・・・
節目節目で応援いただき心に残るお客様の一人です

12-07-01h3.jpg

忙しく写真を撮ることができませんでしたが
南青山飲食店オーナーご夫婦・・・
横浜から来ていただいたお客様・・・
以前旅行で雅峰窯へお越しいただいた方・・・
ドリンクマイスターの方々・・・

皆さんほんとうにありがとうございました!!!


そして、この展覧会を支えていただいてるスタッフの皆さん
ほんとに感謝しています!!!

12-07-01h2.jpg

会期中アドバイスをくれた丹波の先輩・・・
会期中いつも産地の未来や陶芸の話を語り明かした山本氏・・・

いつも何をするにも人々に支えられ・・・助けられ・・・
そんな感謝に堪えない4日間でした!!!

まだ、会期は7月7日まで続きますが
5年先10年先の生き方進み方を決定づける東京展になりました!!!

この丹波の歴史を築き繋げてくれた先人達にも感謝し
自分らしく進化します・・・!!!

感謝(^^)v


明日上京・・・! - 2012.06.27 Wed

岡山の個展でお出会いし
展覧会のお話をいただいたのが1年半前
その『ぎゃらりい おくむら』での展覧会がいよいよ29日から・・・

12-06-12d1.jpg  12-06-12d2.jpg

出品作品は昨日無事発送
少し目新しい作品を紹介します

前回展覧会まで香炉として定番にしてきた形を今回は花器に・・・

12-06-27a1.jpg  12-06-27a2.jpg

そして、初出品になる灰釉茶盌
作りなれない不器用な親父にはとても勉強になりました

12-06-27a3.jpg

今回のぐい呑では少し冒険をして『定番の赤絵』に金彩を施したりしてみました
可愛い冒険レベルかもしれませんね(笑)

12-06-27a4.jpg

そして、今回のテーマ出品となった
『エスプレッソ』???『デミタス』???のカップ
作りだすと面白く『彩色線象嵌シリーズ』や『白泥シリーズ』をたっぷり出品させていただきます

12-06-27a5.jpg  12-06-27a6.jpg

なれない地域になれない会場ではありますが
一人でもたくさんの方々に市野秀之と丹波焼、備前焼を知っていただけるよう
頑張りたいですね・・・



出発予定は明日早朝

梅田『茶屋町画廊』で知人の版画家『田主誠先生』の個展に立ち寄り上京します・・・


いつもの事ながら展覧会前には必ず大切にしている発送作業
今日は、お得意さんの注文品の発送作業と
雅峰窯『陶芸体験』の皆さんの作品発送を黙々と・・・

個展も大事・・・
でもお客さんの作品も大切・・・
一日フル回転で荷造り発送作業を完了

12-06-27.jpg

今から旅の準備をして早めに就寝できれば・・・

展覧会場へお越しの際は必ずお声掛けくださいね

渋谷『ぎゃらりい おくむら』でお待ちしております!!!

【展覧会詳細】

備前・丹波二人展~山本竜一・市野秀之

※会期:平成24年6月29日(金)~7月7日(土)
※時間:午前11時~午後7時(最終日5時まで)
※作家在廊日:6月29日・30日・7月1日
※会場:ぎゃらりい おくむら
※住所:〒150-0011 東京都渋谷区東1-27-10
※TEL:03-3409-0332

オープニングレセプション:初日(29日)午後18時~20時


備前・丹波の二人展! - 2012.06.22 Fri

いよいよ展覧会開催まで一週間

今夜、ガス窯で茶碗やカップ類を焼成
電気窯で彩泥線象嵌シリーズを焼成

後は、上絵付けを施し作品が揃います

本日案内状の発送も終え緊張が高まってきました!!!

28日前泊して飾り付けをし会期を迎えたいと思います

12-06-12d1.jpg   12-06-12d2.jpg

【展覧会詳細】

備前・丹波二人展~山本竜一・市野秀之

※会期:平成24年6月29日(金)~7月7日(土)
※時間:午前11時~午後7時(最終日5時まで)
※作家在廊日:6月29日・30日・7月1日
※会場:ぎゃらりい おくむら
※住所:〒150-0011 東京都渋谷区東1-27-10
※TEL:03-3409-0332

オープニングレセプション:初日(29日)午後18時~20時

ご興味のある方はお気軽に是非お立ち寄りください!!!





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

親父のプロフィール

親父さん

Author:親父さん
丹波焼 雅峰窯(兵庫)

FC2ブログランキング

FC2 Blog Ranking

FC2カウンター

最近の記事

カテゴリー

最近のトラックバック

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。